文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
案内を閉じる お使いのブラウザ(IE)はサポートされておりません。Edge、Chromeからの閲覧を推奨しています。

個人情報の保護

個人情報保護に関する基本方針

徳島県立中央病院(以下「当院」という)は、『県民に親しまれ、信頼される病院となる』を基本理念とし、良質かつ適切な医療を受けていただけるよう日々努めております。
適切な医療を提供させていただくためには、患者さんに関する個人情報が必要となります。
当院は、『徳島県個人情報保護条例』に基づいて個人情報を適正に管理しておりますが、以下のとおり『個人情報保護に関する基本方針』を定め、安心して医療サービスを受けていただけるよう努めてまいります。

1.個人情報の収集について

当院は、個人情報を収集する場合、患者さんへの医療サービスの提供に必要な範囲および『患者さんの個人情報の利用目的』の範囲内で行います。

2.個人情報の利用および提供について

当院は、患者さんの個人情報の利用につきましては以下の場合を除き、本来の利用目的を超えて使用いたしません。

  • 患者さんの了解を得た場合
  • 個人を識別・特定できない状態に加工して利用する場合
  • 法令等により提供を求められた場合

当院は、法令の定める場合などを除き、患者さんの許可無く、その情報を第三者に提供いたしません。

3.個人情報の安全管理について

患者さんの個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩の防止に努めます。

4.患者さんの権利及び個人情報の間接収集について

当院が管理する全ての個人情報については、ご本人による開示請求・訂正・削除・利用停止等の権利を行使することが可能です。
また、医療サービスを提供するにあたり、緊急の場合など患者さんからの情報収集が困難な場合に限り、ご家族・救急隊・他の医療機関などから情報をいただくことがあります。

5.個人情報に関する教育および継続的改善について

当院は、個人情報保護の重要性について、教育啓発活動を実施し、個人情報の適切な管理に努めます。また、個人情報保護に関する委員会を設置し、個人情報保護推進体制を整備します。

6.個人情報に関する法令・規範の遵守について

当院は、個人情報保護に関する法令、徳島県条例、その他の規範を遵守します。

7.問い合わせ窓口

当院の個人情報保護方針に関してのご質問や患者さんの個人情報のお問い合わせ・相談は下記の窓口でお受けいたします。

平成17年4月1日制定
平成27年1月21日改定
平成31年3月28日改定
令和元年6月6日改定
徳島県立中央病院長

患者さんの個人情報の利用目的

徳島県立中央病院は、患者さんの個人情報を下記の目的に利用します。

1.院内での利用

  1. 患者さんに提供する医療サービス(他院医師による診療支援や病院総合情報システムを通じた県立病院間の利用を含む)
  2. 医療保険事務
  3. 入退院等の病棟管理
  4. 会計・経理
  5. 医療事故等の報告
  6. 患者さんへの医療サービスの向上
  7. 院内医療実習への協力
  8. 医療の質の向上を目的とした院内症例研究(当院主催で他院医療従事者が参加するものを含む)
  9. その他、患者さんに係る管理運営業務
  10. 院内感染予防対策

2.院外への情報提供としての利用

  1. 他の医療機関、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との医療連携
  2. 他の医療機関等からの照会への回答
  3. 患者さんの診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  4. 検体検査業務等の業務委託
  5. ご家族等への病状説明
  6. 保険事務の委託
  7. 審査支払機関へのレセプトの提供
  8. 審査支払機関または保険者からの照会への回答
  9. 匿名化されたDPCデータによる経営分析 ※DPCデータとは、患者さんに行った診療行為の点数や回数その他の診療内容を、厚生労働省の定める様式に基づいてデータ化したもの。厚生労働省への提出が義務づけられている。
  10. 事業者等から委託を受けた健康診断に係る事業者等へのその結果通知
  11. 院外調剤薬局からの処方に関する問い合わせ
  12. 公益性の高い疫学調査等への協力
  13. 医学的知識普及を目的とした講演、著述等での利用や、当院ホームページ等への掲載 (個人を識別できる情報を削除したうえで診療画像等を利用)
  14. 医療スタッフの専門等の資格申請
  15. 匿名化した資料の医療安全向上、研修、教育、研究活動への利用及び一般県民への情報公開
  16. 医師賠償責任保険等に係る医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等
  17. 臨床研究・治験等を実施する場合、もしくは臨床研究・治験等を実施するか否かを判断する目的で行う、患者さんの現在および過去のカルテ(診療録)の調査
  18. 医療の進歩を目的として学会・病院団体等が行う統計作成・データ分析のための情報提供(個人が特定できる情報を除く)
  19. その他、患者さんへの医療保険事務に関する利用

3.その他の利用

  1. 外部監査機関への情報提供
  2. 法令等に基づく情報提供

その他、特に次の目的で利用させていただきます。

  1. がん登録等の推進に関する法律に基づき国及び県が行う、がん登録事業に対する必要な情報の提供及び利用
  2. NCD(一般社団法人 National Clinical Database)が医療の質向上等を目的として行う、手術を中心とした診療情報データベース構築事業に対する手術情報(生年月日、性別、入院日、疾患名、手術名等)の提供
  3. 日本病理学会が病理診断システム研究のために行う、病理画像情報集積事業に対する病理画像・診療データの提供
  4. 消費者庁・国民生活センターが行う医療機関ネットワーク事業(特定の商品やサービスに起因する傷病情報の収集)に対する、特定事故の概要や発生状況等の提供(患者さんの年齢・危害の状況含む)
  5. 日本救急医学会など各種学会に対する、当院が学会施設認定を受けるために必要な診療情報(退院時サマリ、手術レポート等)、試料等の提供
  6. 特定非営利活動法人日本医療ネットワーク協会が行う「千年カルテプロジェクト」に対する、災害時の診療情報バックアップを目的とした診療情報の提供

  • 上記のうち、他の医療機関等への情報提供で同意しがたいものがある場合には、その旨を担当窓口(事務局 医事情報担当)までお申し出ください。
  • お申し出がないものについては、上記の目的のために個人情報を利用することに同意いただけたものとして取り扱わせていただきます。
  • これらのお申し出は、撤回、変更等をすることができます。ただし、既に提出されたデータについては、撤回できませんのでご了承ください。
  • 上記の目的の範囲を超えて個人情報を利用する場合は、法令に基づく場合などの特別な場合を除き、あらかじめ患者さんの同意をいただきます。

平成17年4月1日制定
平成27年1月21日改定
平成31年3月28日改定
令和元年6月6日改定
徳島県立中央病院長

診療情報・試料等を医学研究・教育に利用する場合の包括同意のお願い

徳島県立中央病院は、高度の医療を患者さんに提供するため、日々努力を続けております。
医療水準の一層の向上を目指すためには、診断や治療の進歩に貢献する研究及び医療従事者への教育などに対する積極的な取り組みが必要不可欠であります。
このような医療環境の中にあって、徳島県立中央病院では、研究、教育、認定医・専門医・指導医等の申請のため、あるいは研修施設認定のために、患者さんの診療情報、試料等を利用させていただくことに対してのご同意を、ここに一括してお願いするものであります。
ご同意をいただくに当たっての説明内容は以下のとおりです。

  1. 診療情報とは、診療録(カルテ)、レントゲン写真や内視鏡写真、身体の写真など画像情報と血液検査、病理検査などの検査結果のことです。
  2. 試料とは、臨床検査に用いた血液、尿など、診断のための生検(内視鏡検査などの際に組織の一部を採取すること)試料、手術で切除した組織などです。
  3. 診療情報等を、研究・教育・認定医、専門医、指導医等の申請のため、あるいは研修施設認定の目的に利用させていただきます。 診療検体等を研究に用いる場合には、わが国の研究に関する倫理指針等に従って厳格に利用します。
  4. 診療情報・試料等は、病院が責任をもって保存・管理し、適切に利用します。利用にあたっては、個人のプライバシー保護に最善の注意を払います。
  5. 患者さん本人の意思が確認できない場合は、代諾者(保護者・後見人など)の方に同意をお願いいたします。
  6. 同意していただいた後でも、いつでも同意を撤回することができます。また、不同意であっても、診療上の不利益を受けることは決してありません。 なお、同意していただけない場合は、主治医・担当医へお申し出いただくとともに、別にお渡しする不同意書へのご記入をお願いいたします。

平成27年1月21日
徳島県立中央病院長

専門医制度と連携したデータベース事業への参加について

患者さんにより良い医療を提供するために重要な医療の現状把握を目的に実施される事業(NCD:National Clinical Database)に、徳島県立中央病院も参加しております。
当事業には、国内の多くの外科系学学会(日本外科学会、日本消化器外科学会、日本呼吸器外科学会、日本心臓血管学会、日本血管外科学会、日本乳癌学会等)や手術を担当させていただいている多くの施設(各大学病院、各国公立病院、各公的病院等)が参加しております。
つきましては、外科系各科の手術をお受けになった患者さん方の診療情報(生年月日、性別、入院日、疾患名、手術名などの治療法など)を当事業に提出させていただくことになります。勿論、徳島県個人情報保護条例に基づき個人情報(特に個人名等)が病院外で特定されることのない形で提出されますので、その点はご安心いただき、ご理解の上ご協力のほどよろしくお願いします。
なお、特に不参加の意思を表明された患者さんに関しては、無理に参加していただく必要はありません。
当事業の詳細に関しては、当事業のホームページに掲載されておりますのでご参照いただくとともに、もしご不明の点があれば主治医、担当医または下記問い合わせ先にご連絡、ご相談ください。

平成27年1月21日
徳島県立中央病院長

皆さまの情報の取り扱いにつきましてNCD事業は、当院が定めております「患者さんの個人情報の利用目的」のうち以下の項目に該当いたします。

2院外への情報提供としての利用
(12) 公益性の高い疫学調査等への協力

*病院外に個人が特定可能な情報、提出いたしません。
*「患者さんの個人情報の利用目的」の定めに従い、不同意の意思表示をされない場合、同意されたものとして取り扱いいたします。
*この申し出については、いつでも撤回・変更を行うことができます。