文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
案内を閉じる お使いのブラウザ(IE)はサポートされておりません。Edge、Chromeからの閲覧を推奨しています。

医療従事者の皆さまへ

医療従事者の皆さまへ

HIV感染または可能性のある針刺し事故等の対応について

当院は、平成8年より徳島県エイズ中核拠点病院に指定されています。
エイズ中核拠点病院は、徳島県内のエイズ医療体制の中心として高度なHIV/エイズ診療とともに、血液・体液などの曝露によるHIV感染から医療従事者を守るため、近隣医療機関での針刺し事故にも対応できるよう迅速診断キットや予防内服薬が配備されています。

徳島県では、HIV曝露事故発生時に迅速に抗HIV薬を内服できるようにマニュアルが整備されています。

徳島県エイズ連携会議(平成29年4月改訂)

お問い合わせ先

マニュアルをご覧のうえ当院の代表電話番号(088-631-7151)にお電話をいただき、職員のHIV曝露事故対応の旨をお伝えください。担当窓口におつなぎいたします。

  • 平日
    • 月曜日~金曜日 8:30~17:15
    • 感染制御担当 血液内科
  • 夜間・休祭日
    • 担当 夜間窓口