文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
案内を閉じる お使いのブラウザ(IE)はサポートされておりません。Edge、Chromeからの閲覧を推奨しています。

初めて受診される方へ

受付方法

初診申込書を記入

受付窓口 2番

  • 「初診申込書」、「保険証」、「公費受給者証」をご提出ください。
  • かかりつけ医からの「紹介状」をお持ちの方はご提出ください。
  • 「保険証」、「公費受給者証」をお返しします。
  • 「診察券」、「基本スケジュール」、「紹介状(上記でご提出されたもの)」をお受け取りください。

各診療科受付へ

  • 「基本スケジュール」、「紹介状(上記の方のみ)」をご提出ください。

全体の流れ

初診

選定療養費について

200床以上病院の未紹介患者の初診

当院では、医療機関の機能分担を進めるための厚生労働省の規定に基づき、紹介状なしに外来を受診した患者さんより、通常の初診料(再診料)に加えて、選定療養費として自費で7,700円を徴収することが義務づけられております(令和4年10月1日より徴収金額変更)。
この選定療養費は、全額自己負担となりますので、当院の外来受診を希望される方は、まずはお近くのかかりつけ医を受診してください。

「特別料金の内容」
内容 特別料金
紹介状なしで初診を受けられる方 7,700円
他の医療機関に紹介したにもかかわらず、自身の選択により当院を再度受診される方 3,300円

「初診」とは?

1.当院を初めて受診する場合
2.受診歴はあるが、最終の受診から3カ月以上経過している場合

「特別料金」の徴収対象外となる場合は?

「 緊急その他やむを得ない事情がある場合 」 で 、具体的には以下のとおり
  1. 救急車により搬送された場合
  2. 外来受診後に即日入院した場合
  3. 国の公費負担医療制度・地方単独の公費負担医療制度(特定の障がい・ 疾病等に着目したもの)の受給対象者
  4. HIV感染者
  5. 労災・公務災害対象者 (当該所管機関へ請求)
  6. 生活保護による医療扶助対象者
  7. 医師の指示により3カ月を超える期間後の診察となった場合
  8. 新型コロナウイルスの検査を実施される際、保健所等から当院へ受診に係る事前の連絡があった場合

「子どもはぐくみ医療費助成制度」の対象となる方についても、紹介状なしで上記要件に該当しない場合は、特別料金をお支払いいただきます。